あいのわ

踊ったり 作ったり こどもたちと遊んだり
<< どくんごへの日々です。 | main | 保育のほっ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    まだまだ観たい「君の名は」について。
    0
      劇団どくんご 第二十七番 「君の名は」
      @松山編

      大入りの内、無事に終演いたしました!観にきてくださったみなさん、そして今年も松山にテントを張ってくれたどくんごの皆さん、本当にありがとうございました!

      この一週間、舞台後からも忙しく、ノンストップで駆け抜けてきて、ようやくまた日曜日を迎えております。笑

      よかった、、なんとか乗り越えることができた、、笑

      ひと段落つき、ようやくゴロゴロしながら身体をほぐしたり、友だちと会ったりしながらどくんごのことを振り返っています。




      5年前、たまたま紹介されて観に行った芝居。そのインパクトとサーカス感、一つひとつのシーンの情景が忘れられなくて、毎年楽しみに待つようになっていたのが‘どくんご’でした。

      唐子浜いったり、むっちゃ山奥のダムいったり、キャンプ場行くまでに車が壊れたり、毎年色々あったな〜笑

      なんかもう5年目なのかと、びっくりです。
      そして今年は、松山のゲストとして中入りで参加しました。やったー!あの夜の小屋は、私にとって夢の舞台。

      今年の一年は色々あったけれど、巡り巡ってやっぱりこうしてどくんごと繋がっていたことにハッとする。
      きっと去年も今年の流れも、始まりに過ぎないのだろうという予感。
      なんだか不思議な縁を感じてる。



      あーーー、それにしても、今年の舞台も最高でしたな!
      今年を機に、初めてどくんごを観てくれた人がたくさん増えてとっても嬉しかった!
      わたしの周りは、今もどくんごごっこが盛んです笑




      これは、写真も映像も一つも残していなかった私のシーン。奇跡的にりーさんの家族が撮ってくれてたそうな!さすがりー母!!!
      ありがとうございますっ涙


      ラストシーン 立ち尽くした。


      私のテーマは‘赤線地帯‘でした。
      じぶんが女性として生きている中で、まずジェンダーへの興味があったり(どうして、そういえば私は女なのか。私は男性を好きになる種類の女性であることは分かっているけれど。)、
      女性として女性の歴史をみていく中で赤線に的を絞ったのだけど、こういう題材には様々な見解があると思った。


      なんというか、一言では言い表せない歴史背景。
      女性が身体を売ることでしか生活をたてられないその環境の要因や、つべこべ言う前に生きるために生きている、その姿。
      形は違えど、現代にも感じる虚無や生きにくさは、どの世代でも何かしらあって、また今の時代もじりじりと歴史の一部になっていくのかなぁと考えたりした。

      まぁそんなことはどうでもいいのですが、
      舞台本番はお客さんが入り、どくんごの芝居が始まったことでよくやく私も演目が決まった!という感じで、本当にその瞬間にならないと分からないこと、その瞬間に感じ取った空気感や重さや軽さ、客との距離感は生ものだからいくら稽古を積んでも作りきれないドキドキがずっとありました。
      この即興性は 地に足が付かない感じが最後まであるからしんどいのだけれど笑、でも今回そこにトライ出来たことは、私にとってとても大きな収穫でした!
      中入りというのは特殊なんやなぁ。

      テクリハも、ギリギリまで一緒に探ってくれたどいのさんや手助けしてくれたメンバーに多謝!!いい舞台のために妥協せず向き合える現場はなんと清々しく楽しいことか。



      観てくれた人に、‘泰山さんはシャーマンのようやった’と言われ、すごく驚き!偶然にも今年同じように「シャーマン系女子」との格言を受けていたのです笑

      シャーマン系ダンサーをお探しの際は、ぜひご一報くださ〜い!


      何がどう伝わったのかきっと人それぞれですが、
      ゾクっとしたとか、エロスだったとか、心地よい緊張感だったとかドキドキしたとかもっと観たかったと言ってもらえ、どくんごの舞台に生きることが出来て嬉しかったです!

      あーどのシーンも好きすぎて、未だ興奮が冷めません。たぶんみんなもそうなはず笑

      もうすこし、
      秋が深まるなかでこの感覚を噛み締めながら、
      もうすこし。




      | sakim! | - | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 16:43 | - | - | - | - |









        http://imikasakimi.jugem.jp/trackback/63
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE